モビット在籍確認の電話連絡なしについて。お金借りるというのなら頭に入れておくべき知識

MENU

お金がない学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)がお金を借りれる銀行・消費者金融のカードローンはありますか?

 

大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生といった学生がお金を借りれる銀行・消費者金融のカードローンをお探しの方はいらっしゃいませんか?

 

学生でも銀行・消費者金融の利用条件を満たしていれば審査に通過することが可能です。

 

当記事ではSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスと三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』を例に挙げますので、学生の方もぜひご参考にしてください。

 

SIMガール

 

SIMガール

 

プロミスも三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も利用条件として「20歳以上で安定した収入がある」という条件を掲げています。

 

そのため、学生(大学生・大学院生、専門学校の専門学生、短大生)の方も、まずはこの条件を満たすことを意識しましょう。

 

20歳以上という年齢制限はともかく、学生でも収入の安定性が確保できていると認められるか不安に感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、ご安心ください、学業と両立できる範囲のアルバイトの収入でも安定性が認められますので、プロミス、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の審査に通過することは可能です。

 

ただし、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は学生の場合は親権者の同意書が必要なため、親権者に内緒で利用することはできません。

 

一方、プロミスは親権者の同意書などは不要ですし、自宅に電話連絡・郵送物などはありませんので、親権者に内緒で利用することが可能です。

 

家族に内緒で利用できる点や、30日間の無利息キャッシングもある分、学生の方にとってはプロミスがオススメですので、ぜひご利用を検討しましょう。

 

 

お金がない新社会人(新入社員)がお金を借りれる銀行・消費者金融のカードローンはありますか?

 

学生ではなく、新社会人(新入社員)の方もお金を借りるにあたって不安を感じている方もいらっしゃるかもしれません。

 

確かに、新社会人(新入社員)というと、勤続年数が短いため収入の安定性が認められないこともあります。

 

ですが、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら、3ヶ月以上の勤続の継続が確認できれば審査に通過できる見込みは十分あるのです。

 

入社した直後では審査に通過できないこともありますが、3ヶ月程度で審査に通過できるようになりますので、ぜひプロミスへの申し込みを検討してみてください。

 

SIMガール

 

お金がない未成年(18歳、19歳)がお金を借りれる銀行・消費者金融のカードローンはありますか?

 

当記事をご覧の方には、未成年(18歳、19歳)の方もいらっしゃるかと思われます。

 

しかしながら、プロミスや三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』に限らず、消費者金融・銀行は未成年の利用を認めていません。

 

20歳を超えた成人の方でしたら学生でも利用可能となっておりますので、成人するまで申し込みは見合わせましょう。