モビット在籍確認の電話連絡なしについて。お金借りるというのなら頭に入れておくべき知識

MENU

消費者金融・銀行カードローンの増額(増枠)をして追加融資をする方法について解説します!

 

消費者金融・銀行カードローンを利用するにあたって、最初に審査を受けることになります。

 

初回審査は厳しく行われることも多く、希望したキャッシング枠に届かないこともあるのです。

 

また、キャッシングサービスは便利ですので、利用しているうちに限度額をあげたいと希望する方も多いでしょう。

 

そんな方は、増額(増枠)審査を受けて、キャッシング枠を増額し、追加融資を受けることをおすすめします。

 

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでしたら、限度枠の増額が即日で行えるため、追加融資してほしい時にすぐに増額することが可能です。

 

より高額な限度枠に増額していく予定があるのでしたら、プロミスにキャッシングを申し込みましょう。

 

SIMガール

 

プロミスの増額(増枠)審査に通過するためには、プロミスでの返済状況を良好にしておく必要があります。

 

プロミスとしても、より高額な限度枠に増額するのですから、きちんと返済してくれるという人物以外に増額(増枠)を認めるわけにはいきません。

 

そのため、増額審査においてはきちんと返済しているかという過去の返済状況の確認が行われますので、返済はきちんと行っておきましょう。

 

その点、プロミスはインターネット返済手続きで、手数料無料・簡単な操作のみの返済が可能となっておりますので、返済状況を良好に保ちやすいのです。

 

また、返済サービス『口フリ』を使えば指定した銀行口座からの自動振替方式で返済もできますので、自動で返済を完了させることもできます。

 

以上のように、返済状況が良好に保ちやすいため、増額審査に通過しやすい環境がプロミスでは整っております。

 

また、会員サービスの一環で限度枠の増額(増枠)も即日で出来ますので、追加融資を検討している方はプロミスを利用しましょう。

 

 

限度枠増額するよりも2社目、3社目、4社目、5社目の借り入れ先を探す方が良いでしょうか?

 

限度枠の増額(増枠)というのは返済状況が良好であることを示す必要があるため、実際に限度額が可能になるのは同じキャッシング会社をしばらく利用していることが求められます。

 

そうなりますと、すぐに追加融資を申し込むことができないため、それを不便に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

すでにプロミスを利用しているが、まだ半年以上利用していないという方には、2社目の会社の利用を検討することもオススメです。

 

消費者金融アコムでしたら最短1時間で利用可能となりますし、複数社の利用を認めていますのでプロミスを利用しながらアコムを利用することもできます。

 

つまり、プロミスを利用しつつ、アコムにインターネットで申し込んで審査に通過すれば最短1時間でアコムから追加融資をしてもらえるのです。

 

アコムの審査に通過するためにも、プロミスでの返済状況は良好な状態を保ちましょう。

 

なお、3社目、4社目、5社目と借り入れ先を増やしていくことはオススメできません。

 

利息負担も増えますし、返済日も管理しづらくなり、借金の返済の負担が増え続けてしまいます。

 

すでにプロミスやアコムを利用している方も、借り入れ先は2社目までにしておくことがオススメです。

 

SIMガール